知っておきたい法律の知識

知っておきたい法律の知識

(25)「改正相続法」はどんなところが変わったの?

◆相続法改正の趣旨とは? 1980年(昭和55年)以来,大きな見直しはされてこなかった相続法の分野について,2018年(平成30年)7月に,相続法制の見直しを内容とする「民法及び家事事件手続法の一部を改正する法律」と,法務局にお...
知っておきたい法律の知識

(24)「家族信託」って何なの?

◆「家族信託」って何なの? ①そもそも「信託」って何なの? 「信託」という言葉を聞いて、皆さんはどんなイメージを思い浮かべますか? 「信託銀行」や「投資信託」などをイメージする方も多いと思います。 「信託」とは...
知っておきたい法律の知識

(23)「相続税」はどのように課税されるの?

◆「相続税」はどのように課税されるの? ■相続税の課税の現状はどうなっているの? 相続が発生すると、誰もが心配することのひとつに「相続税はいくらかかるのか?」ということがあります。 相続税は、相続財産の額が、「基礎...
知っておきたい法律の知識

(22)「成年後見制度」って何なの?

◆「成年後見制度」って何なの? 1.「成年後見制度」とは? 認知症等になって判断能力が不十分になって不利益を受ける人を保護し、支援するのが「成年後見 制度」です。 「成年後見制度」は、大きく分けると、「法定後見...
知っておきたい法律の知識

(21)「財産管理等契約」「死後事務委任契約」って何なの?

◆「財産管理等契約」「死後事務委任契約」って何なの? 40代・50代になると、親を看取り、相続や死後事務手続きを経験し、大病を患った経験がある方が多くなってきます。そういう方は、自分の今後の人生を考えて、いろいろな悩みや不安が出...
知っておきたい法律の知識

(20)「遺言執行者」って誰なの?何ができるの?

◆「遺言執行者制度」って何なの? 遺言者が、家族など相続人のために、せっかく「遺言書」を作成していても、それだけでは、ただの紙切れに過ぎません。遺言者が亡くなった後に、誰かがその内容を実現する行動を起こさなければ、遺言者の想いは...
知っておきたい法律の知識

(19)「検認手続き」ってどうするの?

◆ 家庭裁判所での「検認」手続きとは? 遺言書を保管していた者や遺言書を発見した者は、すぐに家庭裁判所に対して「検認」の請求をしなくてはなりません。 「検認」とは,相続人に対し遺言の存在及びその内容を知らせるとともに,遺言書...
知っておきたい法律の知識

(18)相続人なのに遺産を全然もらえないの?(遺留分とは?)

◆ 相続人なのに遺産を全然もらえないの?(遺留分とは?) 遺言書を作成する場合、相続分の指定や遺贈などは、遺言者の自由ですが、すべての財産を勝手に相続人以外の人に遺贈してしまう場合には、遺された相続人の生活や相続の期待が守られ...
知っておきたい法律の知識

(17)「遺言」って何なの?基本知識を知っておこう!

◆「遺言」って何なの?基本知識を知っておこう! 「遺言」とは、財産の承継など一定の事項について、死後の法律関係を定めるための遺言者の最終意思表示のことです。 「ゆいごん」とも「いごん」とも言います。法律用語では「いごん」...
知っておきたい法律の知識

(16)「相続人が誰もいない」場合はどうなるの?

◆「相続人不在」の場合はどうなるの? ある人が死亡したとき、相続人のあることが明確でないことがあります。このような場合は、一方では相続人を探し出す必要があります。また同時に、相続人が現れるまでの間、相続財産を管理し、又は、もし現...
タイトルとURLをコピーしました